若い男性でも油断は禁物|安心して受診出来るAGA専門クリニック

コストはいかほどかかるか

薄毛

コストを抑えたい方は

AGAの診療費については、実費請求となります。健康保険や国民健康保険の適用もありあせん。薬の効果は高まったとは言え、病院に行けば、数ヶ月から数年はかかるケースも少なくありません。では、どうすれば費用を抑えることができるのかを確認しましょう。最も費用を抑えられる方法は、インターネットの通販で薬を購入する方法です。AGA治療で使用される薬は、抜け毛を防止するプロペシア、またはフィナステリドという薬と、発毛成分「ミノキシジル」です。他にもプロペシア、ミノキシジルなどは2ヶ月分が13000円くらいで購入することができます。インターネット購入では、実績も人気もある確かな業者さんもたくさんいます。ただし、注意点は、薬が体質に合うかどうか分からない点です。持病を持っている場合は、個人購入は控えるべきでしょう。あるいは購入前に医師に相談してみてもいいかもしれません。

病院にかかった場合

AGAの治療は専門病院にかかるパターンと一般病院に行くパターンの2種類があります。分類した理由は、費用と効果によるためです。専門病院は、抜け毛予防だけでなく発毛や育毛についても面倒を見てくれます。一方で、一般病院は抜け毛予防までが基本です。薬の場合、一般病院では「プロペシア」か「フィナステリド」までですが、専門病院では体質に合った発毛成分まで処方してくれます。一方でコスト面では、一般病院の相場が月額10000円〜15000程度であるのに対し、専門病院では、月額15000円〜30000円となります。ただし、AGA専門病院では、費用は割高ですが、数ヶ月で効果を実感できるケースも少なくありませんこと記載しておきます。病院選びでは、単純な費用だけではなく、利用者の声などを調べて、どれくらいの期間で発毛実感しているかという視点も必要です。結果として専門病院で短期間で治療したほうが安くすむことも少なくないのです。

クリニックの選び方

頭

埼玉にあるagaクリニックならどこでも良いのかというと、若干の違いがあるため、できることなら下調べをしておきたいものです。そのためには実際に行って話を聞くのが一番ですが、それが難しいなら、ホームページをチェックしておくと良いでしょう。

Read More...

クリニックで薄毛の治療

悩む男性

AGAになったらAGA治療をしている病院に行けば、自分の脱毛症状にあった様々な治療ができます。内服薬、外用薬、メソセラピーなどを駆使しながら抜け毛を予防し、ヘアサイクルを正常化して発毛しやすい頭皮環境に改善していきます。

Read More...

頭皮環境を健康に整える力

頭皮

大阪のクリニックでは、最先端の医療技術を駆使した治療法を見出し確実に発毛できる頭皮環境をつくられています。AGAで悩む方にとって有力的な治療法は、頭皮環境を健やかに整え抜け毛を減らし新しい毛髪を生えさせます。

Read More...